法然上人浄土宗開宗850年~お念佛からはじまる幸せ~ 法然上人浄土宗開宗850年~お念佛からはじまる幸せ~

浄土宗開宗850年記念「法然フォーラム」

・目的

開宗850年キャッチコピー「お念佛からはじまる幸せ」を題材にして、法然上人開宗の御心を現代社会において示すため、現代の人々に「幸せとは何か」をあらためて考える機会を投げかけ、人々が心豊かに限りある生命を全うすることを願い、浄土宗開宗850年記念「法然フォーラム ~これからの幸せ~」を実施します。

令和4年秋より、全国で順次開催します。(全9カ所)

 

・フォーラムの構成

●第1部 講演 著名な講師による講演

●第2部 座談 コーディネーター:笑い飯 哲夫(芸人)、コメンテーター:戸松義晴(総合研究所副所長)、その他、気鋭の講師(表現者、研究者、浄土宗僧侶)を交えた討論・座談

 

・開催予定

第1回(京都会場)

●日時  令和4年10月11日(火)18時30分~21時

●会場  京都劇場(JR京都駅ビル内)

※第1回京都会場は9月21日に応募を締め切りました。

多数の応募をいただきありがとうございました。抽選の上、当選された方には開催10日前を目途に参加券をお送りします。

 

第2回(東京会場)

●日時  令和4年11月14日(月)18時~20時30分

●会場  有楽町よみうりホール(JR有楽町よみうりホール)

●出演者

講演 五木寛之氏(作家)
1932年、福岡県生まれ。戦後、北朝鮮より引揚げ。早稲田大学文学部ロシア文学科中退。『さらばモスクワ愚連隊』で小説現代新人賞、『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞、『青春の門』で吉川英治文学賞を受賞。ほか代表作に『風に吹かれて』『朱鷺の墓』『戒厳令の夜』『蓮如』『風の王国』『大河の一滴』『TARIKI』『親鸞』、近著に『捨てない生き方』がある。

座談 田中優子氏(法政大学名誉教授・江戸文化研究)
1952年、横浜市生まれ。法政大学教授を経て2021年まで法政大学総長を務める。専門は日本近世文学、江戸文化、アジア比較文化。江戸時代の価値観から現代社会を様々に照射する。著書に『江戸の想像力』『近世アジア漂流』『江戸百夢』『カムイ伝講義』『未来のための江戸学』『グローバリゼーションの中の江戸』など。近著に『遊郭と日本人』。

座談 井上広法(浄土宗僧侶・宇都宮共和大学非常勤講師)

コメンテーター 戸松義晴(浄土宗僧侶・浄土宗総合研究所副所長)

司会進行 笑い飯・哲夫氏(漫才師)

詳しくはコチラ(チラシ)をご参照ください。

●申込先

「法然フォーラム東京」事務局

〒100-0013 東京都千代田区霞が関1-4-2 日本コンベンションサービス内

email:honen@convention.co.jp  Tel:03-3508-1216 Fax:03-3508-1752

コチラ(申込フォーム)からもお申込みできます。

 

 

第3回以降は、順次決定します。