法然上人浄土宗開宗850年~お念佛からはじまる幸せ~ 法然上人浄土宗開宗850年~お念佛からはじまる幸せ~

そうだ浄土宗寺院を巡ろう -浄土宗寺院特別大公開-

◉目的

浄土宗が開宗して850年、浄土宗の寺院は全国に約7000ヶ寺にまで広がった。檀家制度によりさらに広がったものの近年においては、過疎化や核家族化等に伴い、檀家の減少や檀信徒の形態が様変わりしつつあり、これからの寺院運営の変革が求められている。

一般寺院は、一般に対して寺院を公開している寺院は少なく、檀信徒以外の者が寺院内に足を踏み入れる機会は少なく、敷居が高く入りづらいと思われがちであることから、浄土宗開宗850年を機に、「開かれたお寺」「地域とともに生きるお寺」を目指すため、一般の方々が気軽に浄土宗寺院に足を運んでいただけるよう、スマホによる寺院巡り専用アプリを開発するとともに、浄土宗寺院特別大公開事業『てらギャラ』を実施し、各寺院の事業や、参拝施策を公開できる仕組みを提供する。

 

◉内容

・寺院巡りアプリ制作(令和3年度から)

・寺院巡り(令和4年9月下旬からアプリを公開し、令和6年度まで実施)

・寺院及び一般利用者登録推進(令和4年5月下旬から)

・浄土宗寺院特別大公開「てらぎゃら」(令和5・6年度のてらギャラ実施寺院に助成し、事業展開予定)

 

◉概要

◎寺院巡りアプリ

寺院検索(登録寺院の中から、一般ユーザーの目的に応じた寺院検索が可能)

・GPS機能を用いた寺院巡り(目的の寺院が決まったら、GPS機能を用い、アプリ内のマップにおいて目的の寺院まで案内可能)

・スタンプラリー機能(寺院参拝時に寺院スタンプが貰え、スタンプ一覧にて集めたスタンプを確認することが可能)

・参拝(参礼寺まいれいじ)ポイント機能(寺院参拝時にポイント付与し、貯まったポイントでポイントに応じ記念品と交換。基本参拝ポイント1ポイントとするが、過疎地域や離島地域など参拝しにくい寺院にはプラスポイントを設定する。さらには、特別大公開実施寺院、ランダム抽選での毎月のポイントUP寺院、教区教化活動の一環での寺院参拝企画等に期間限定ポイントを付与する等、他の事業との連携)

・スマホ御朱印の実施(スマホ内で授与可能となるデジタルの御朱印機能です。通常の御朱印と同様で、まずは御朱印帳〔スマホ用の御朱印帳〕を購入した上で、寺院に参拝しないと授与を受けることができません。)

・フォトコンテスト(スマホアプリにて撮影した写真で年に2回毎にフォトコンテストを実施予定)

・撮影した写真のアプリ内保存/公開

・QRコード読み取り機能(寺院のお考えに応じた場所等にQRコードを掲示し、QRコー

ドを読み取ることでプラスポイント付与)

・浄土宗寺院特別大公開寺院紹介(令和5年4月から正式実施予定)

 

◎浄土宗寺院大公開

・開催は、組単位・部単位等の数カ寺の集合や、1寺院において、期日を定め寺院の公開を実施。

・実施情報は、アプリ内で紹介するとともに、浄土宗のホームページや機関誌を利用し広報する。

・教区に開催単位で助成を行い、実施情報の広報、実施期間中のサポートをお願いする。

・公開は本堂公開は必須として、その他の公開内容はは、寺院独自の思案で実施いただくが、事業の実施マニュアルを整備し、ワークショップ的なコンテンツは本宗からも提供(実費販売)する。

 

・実施スケジュール

令和2年 令和3年 令和4年 令和5年 令和6年(慶讃年) 令和7年以降
アプリ開発・周知 アプリリリース・周知
寺院巡り・登録寺院募集 浄土宗寺院特別大公開「てらギャラ」実施